ヒーラーになるには

2014/07/05基礎知識コメント(0)

I1407041

 

 

 

ヒーラーになりたいと考える方もいるようですが、どうすればヒーラーに慣れるのか分からないという方も多いと思います。

 

人々の心身を癒やし役立ちたいという考えの方もいるでしょうし、スピリチュアルな世界に憧れる方もいるでしょうが、どうすればヒーラーの力を見につけヒーラーになることが出来るのでしょう?

 

 

 

ヒーラーの種類

 

I1407042

 

 

ヒーラーと一口に言っても、実はいろいろ種類があります。

 

例えばレイキヒーラーというのはスピリチュアル系のヒーラーの代名詞のようなものですが、その他にも言い方によっては霊媒師や霊能者・陰陽師といった宗教がらみのものもあれば、カウンセラー・マッサージ師・各種セラピスト・各種療法士などもヒーラーの一種と言えます。

 

また催眠術なども一種のヒーリング効果を持ちます。

 

ですから、まず自分が目指したいのが「どんな分野であるか」を考えるのが一番重要でしょう。

 

当然人それぞれで得意な分野・不得意な分野がありますし、科学的根拠の無いものは一切信じられないという方もいるでしょう。

 

逆にむしろスピリチュアルな面に魅力を感じる方もいるでしょうし、生まれつき何らかのスピリチュアルな能力を持っているという方もいるでしょうから、まずはどんな分野でやりたいかを考えましょう。

 

各種セラピーや療法に関しては、後に1つずつ詳しく説明しますので、そちらで確認してみてください。

 

 

ヒーラーになる方法

 

I1407043

 

 

どんな分野のヒーラーになりたいかを決めたら、その分野で資格を得ることになります。

 

例えばカウンセラー(臨床心理士)やマッサージ師などの場合には国家資格が必要になりますし、各種療法士やセラピストの場合も国家資格や民間資格があります。

 

スピリチュアル系のヒーラー養成講座的なものもありますし、教室もあります。

 

ただし、そういったもので簡単に能力が取得できるのか?と言えば、それはむしろ疑わしいと言えるでしょう。

 

ですが、出来ようが出来まいがそのような講座や教室で資格を得ればヒーラーとして開業できるのもまた事実ですし、逆に言えばそんな資格などなくても、たった今からでも、誰でも「私はヒーラーです」といえば開業できてしまうというのが現実ですから、やはりインチキなヒーラーも多いのが現状のような気がします。

 

とは言っても、それらは精神修行の一つにはなるでしょうから、経験として行うのも良いでしょう。

 

ただ、あまりにも最初から「天界の力」だとか「徳を身につける」などと、過剰に「霊能力が簡単に身につくようなこと」を洗脳するようなケースは危険と判断したほうが良いでしょう。

 

 

PAGE TOP ↑