肉体的ヒーリングとは

2014/08/04基礎知識コメント(0)

 I1408031

 

 

 

病気になったら、その原因を診断して治療を施すというのが西洋医学の考えだと言えるでしょう。

 

これに対して東洋医学では「正常な身体を維持すること」や「身体を正常な状態に戻すこと」を主体に考えられています。

 

 

東洋医学の考え方とは

 

 

I1408032

 

 

おそらく多くの方々は「東洋医学より西洋医学のほうが信頼できる」と考えているのではないでしょうか?

 

ですが、東洋医学と西洋医学は、そもそも根本から異なるものなのです。

 

では東洋医学とはどんなものなのでしょう?

 

西洋医学が「病気を治療する」のが目的なのに対して、東洋医学では「身体を正常な状態に保つ」ことが目的です。

 

この違いは大変大きなもので、薬一つをとっても全く違うのです。

 

例えば風邪をひいた時の西洋医学の薬では、風邪の原因となったウィルスを殺すためのものが投与されます。

 

ですが東洋医学では「体の免疫力(自然治癒力)を高めて、自分の免疫力でウィルスを退治する、あるいはその手伝いをする薬」が与えられるのです。

 

ですから当然即効性も全然違います。

 

西洋医学が「病気を治すもの」だとしたら、東洋医学は「病気にならない体作り」と言えるでしょう。

 

 

東洋医学にはどのようなものがある?

 

I1408033

 

 

では具体的に東洋医学にはどのようなものがあるでしょう?

 

・漢方薬・・・生薬を利用して自然治癒力を高める

・鍼灸・・・ツボを刺激して自然治癒力を高める

・整体・・・身体の関節や骨格の歪みを直し自然治癒力を高める

・気功・・・中国古来から民間に伝わる健康法

・あん摩・・・特殊な技能のマッサージで刺激を与えることで自然治癒力を高める

・柔道整復術・・・柔術を利用した外傷(捻挫など)の治療法

 

この中で「あん摩」と「柔道整復術」は日本独自のものです。

 

有名なものといえばこれくらいですが、この他にもインドやチベットなど独自の東洋医学がたくさんあります。

 

メスを使わずに手でおこなう手術というのを聞いたことがある方も居るのではないでしょうか?

 

また古来では日本でも「呪術」によって病を治そうとしていたという事実があり、陰陽や五行といったものも東洋医学の一部に含まれています。

 

病気になったら医者に行くのは当然ですが、病気になる前に「身体を健康に保つ」ということにも注意をはらいたいものですね。

 

その為には「肉体のヒーリング」として東洋医学も積極的に取り入れたいものです。

 

 

PAGE TOP ↑