カウンセリングのヒーリング効果

2014/08/15カウンセリングコメント(0)

 I1408121

 

 

 

誰かに話しをするという意味では「愚痴こぼし」と同じですが、専門家のカウンセリングを受けることで、より自分の内面を見つめなおすことが可能になります。

 

カウンセリングでは一体どのようなことがおこなわれるのでしょう?

 

 

カウンセリングは何が違う?

 

I1408123

 

 

自分のことを話すという点では愚痴こぼしと似通った面がありますが、カウンセリングは相手が『専門家』という違いがあります。

 

ただ話しをするだけなら専門家である必要はありませんが、自分が精神的にまいっている時にはこの違いは大きなものとなります。

 

愚痴こぼしでは、あなたの不満に対して「不満を解消する方法」を提案されることも多いと思います。

 

友人たちは一生懸命、あなたのストレスを緩和するために「あなたが不満に思っている事象を解決するための方法」を考えてくれます。

 

ですが簡単に解決できる問題であれば、とっくに解決できているはずですよね。

 

結局問題解決に至ることができないことのほうが多いでしょう。

 

ですがカウンセリングの場合は少し違います。

 

カウンセラーの方は「事象の解決法」を考えてくれるわけではありません。

 

あなたの「考え方を見直す方法」をいろいろと提示してくれます。

 

彼が時間にルーズで毎回デートに遅れて喧嘩してしまう場合、結局彼がそれを治す気がない以上、「彼の行動を治す」ことではなく「あなたの考え方を変える」ことで解決できることもあります。

 

そのように、カウンセリングでは「自分の見方や考え方を変えてみることで、自分の心を軽くする」アドバイスが貰えるのです。

 

 

認知行動療法とは

 

I1408122

 

 

自分の考え方を変えると言っても、そう簡単に信念を曲げられないということも多々あるものです。

 

例えばデートに遅れてくる彼のほうが悪いのは明らかなのに、何故自分が考え方を変える必要があるのか・・・と納得出来ない人も多いでしょう。

 

ですが、自分の考え方を変えることで、デートの度に彼と喧嘩しなくても良くなるとしたら・・・

 

あなた自身の気持ちも楽になると思いませんか?

 

このように考え方(認知)や行動を変えることでストレスに対する耐性をつけたり、自分の心を結果的に軽く出来るように意識変換させていくことを『認知行動療法』といいます。

 

うつ病などで全てをマイナスに考えてしまうようなケースでおこなわれる療法ですが、これはうつ病などの精神疾患にかぎらず、考え方の癖や拘りが原因で物事を複雑に考えすぎてしまったり、自分ルールが厳しすぎる方などには大変効果的な療法の一つです。

 

このようにカウンセリングでは、「あなたが不満に思っている事象を解決したり無くしたりする」方法をアドバイスしてくれるのではなく、また話しをしてスッキリできるだけではなく、自分自身を見つめなおして考え方や行動をコントロールする方法を身に付けるためのアドバイスを貰えるのです。

 

 

 

PAGE TOP ↑