癒し系の趣味(スポーツ)

2014/09/06趣味コメント(0)

I1409041

 

 

 

意外と思われがちですが、実はスポーツも癒し系の趣味の一つです。

 

運動嫌いの人にとってスポーツは苦しい以外の何物でもないかもしれませんが、適度なスポーツは疲労物質の排出に役立ち、ストレス発散に大変効果的なのです。

 

 

 

スポーツでストレス発散できる理由

 

I1409042

 

 

実はスポーツでストレス発散できることは科学的に証明されているのです。

 

人間は肉体が疲労すると「疲労物質」が体内に溜まっていきます。

 

この疲労物質は睡眠などによって排出されますから、多くの場合は一晩眠れば疲れは取れるはずですが、眠っても疲れが取れないこともあります。

 

その原因はいろいろありますが、一つには「血行の悪さ」や「睡眠不足」が関係しています。

 

特に冷え性などで血行が悪い方の場合は疲労物質が排出されにくいのです。

 

ところが適度なスポーツを行なうことで血行が改善すると、夜もグッスリ眠れますし、体内に溜まった疲労物質を排出しやすくなり、体調が回復するのです。

 

激しいスポーツを行う必要はなく、血行が良くなる程度の適度な運動が一番ストレス発散には良いとされています。

 

またスポーツによって筋肉を鍛えると成長ホルモンの分泌を促したり、セロトニンという脳内伝達物質を分泌することで精神状態を健康に保つことができます。

 

セロトニンはうつ病患者に極端に少ないと言われている脳内物質で、分泌量が減ると精神疾患に陥りやすくなると言われているのです。

 

 

ストレス解消に適したスポーツとは

 

I1409043

 

 

ストレス解消に役立つ癒し系のスポーツはなんでも良いというわけではありません。

 

あまり激しいスポーツを行なうと、かえって疲労物質が蓄積してしまうという場合もあります。

 

それでは、癒しに効果的な適度な運動は、どの程度必要なのでしょう。

 

あまり軽すぎるのでは意味がなく、ハード過ぎてはストレス解消になりませんから、やはり30分程度の有酸素運動が向いているといえるでしょう。

 

最初から30分キッチリやらなくても、徐々に増やしていけば良いですし、それ以上に時間が取れるようなら30~60分程度を目安として運動しましょう。

 

ジョギングやウォーキング、縄跳び、サイクリング、水泳、エアロビクス、各種ダンスなどでもOKです。

 

社交ダンスやジャズダンス、フラダンス、バレエ、フラメンコ、ヒップホップダンスなど、ダンスにも様々なものがありますから、楽しみながら始めることができそうですね。

 

また普段、公共交通機関を利用している「通勤や買い物」を自転車に変えるというのでもOKですよ。

 

有酸素運動はダイエットにもなりますから、ストレス解消とダイエット効果の一石二鳥ですね。

 

 

PAGE TOP ↑