号泣ヒーリング!泣いてサッパリ、心のモヤモヤを洗い流す3つの方法

2014/11/04コメント(0)

I1411041

 

 

嘘泣きをしてみる

 

本当に泣かなくても良いのです。大声で泣きわめいて、嘘泣きをしてみましょう。

子供の様に手足をバタバタさせたり、物に当たっても構いません。汚い暴言を吐いてクッションを壁に投げつけても、迷惑するのは隣に住んでいる人位でしょう。

 

自分の心に溜まったモヤモヤを、嘘泣きと一緒に外に吐き出してみて下さい。嘘泣きしていると脳が慌てて悲しい場面を思い出させますから、本当に悲しくなって涙がでるかもしれません。

 

 

映画やDVDを観て号泣する

 

I1411042

 

 

映画を観て泣いて下さい。全米で450万部を超える大ベストセラーとなった作品を映画化した「きみに読む物語」といった切ないラブストーリー物や、人生を考えさせられる「モリー先生との火曜日」、映画界号泣作の鉄板「ニューシネマパラダイス」など、これを観ずに死ねるか!といった名作が沢山あります。

 

絶対泣ける!と評判の作品とポテトチップを買って、家に帰って引きこもりましょう。

数時間は嫌な事を忘れて号泣して下さい。そのまま眠ってしまえば翌朝すっきりとするはずです。

 

 

泣き笑いが最高

 

I1411043

 

 

楽しくてお腹がよじれそう、笑いすぎて泣いた…。泣き笑いは一番脳をリラックスさせ、心と身体の神経の緊張を解いてくれます。

面白い漫画やお笑いのテレビ、友達とのおしゃべりでも良いでしょう。思いっきり笑って涙を流してみましょう。脳がすっきりしていつのまにか明るい気分を取り戻す事ができます。

あんなに真剣に悩んでいた悩みも、取るに足りないちっぽけな事に感じるはずです。

PAGE TOP ↑