お昼休みや会社終わりに!神社を訪ねて癒しのパワーをもらおう

2014/11/16外出コメント(0)

I1411131

 

 

何だか最近ついてないな、疲れが取れないな、と感じた時、ちょっと空いた時間に神社を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

都内には緑豊かで大きな神社から、オフィス街にある小さくて親近感を感じられる神社までたくさんあります。そして、すべての神社がパワーを持っています。ぜひ今の気持ちや状況に合わせて、神社をお参りしてみましょう。

 

 

新橋近くの浄化の神社「日比谷神社」

 

新橋駅近くの第一京浜沿いにひっそりと建てられているのが、日比谷神社です。伊勢神宮外宮と同じく豊受大神をご祭神とし、祓戸四柱大神という日本のあらゆる罪や穢れを清めるとされた神様を祭っています。

 

普通に歩いていると気づかず通り過ぎてしまうくらいの小ささなのですが、元々無病息災を願う人たちが訪れたこともあり、浄化のパワーを感じられる神社です。心身の健康や運を味方につけたい、という方におすすめです。

 

 

日本橋を見守る「小網神社」

 I1411132

 

 

同じくオフィス街で有名な日本橋にある神社が小網神社です。第二次世界大戦からたくさんの人を守った伝説から、今でも勝負をかけたビジネスマンが多く訪れます。

 

七福神の中でも有名な弁財天と福禄寿から、たくさんの「徳」と守護をもらって、明日からの活力にしましょう。

 

 

自然も心地良い「明治神宮」

 

ファッションの街として有名な原宿にあるのが、明治神宮です。すでに都内のパワースポットとしても有名ですが、敷地内をくまなく回ると無敵になれそうなほど、様々なパワーを持っています。

 

緑の中を歩いているだけでも心地良いですが、開運、良縁、浄化、癒しなどたくさんの効果があります。ただ、清正井に寄る時は、陰の気が溜まりやすいと言われる夕方以降の時間や、雨の日は避けて訪れてみてくださいね。

 

I1411133

 

神社はいつも私たちのことを静かに見守って、応援してくれます。そのため、私たちにも守らなければいけないルールがあります。本殿にはできる限りお参りをすることと、お願いばかりではなく、お礼や覚悟などの報告をすることです。

 

癒しやパワーをもらえる場所の力を最大限に活かすためにも、神社ともしっかりコミュニケーションを取りましょう。

PAGE TOP ↑