日本の芸術体験を通じて、癒されてみませんか?

2014/11/29趣味コメント(0)

I1411231

 

 

日本の文化体験と言うと、子どもたちや外国の人向けなのかと思いきや、日本人でも大人でも充分楽しめるものばかりです。もちろん、単発での開催も多いので、予定が合えば気軽に参加ができるところが良いですよね。

 

今回は、体や手先を使ってストレス解消やリラックス効果、快眠にも効果的な3つをご紹介します。

 

 

体をフル活用できる和太鼓

 

太鼓の音を聞くだけで、気持ちが楽しくなるのは日本人ならではでしょう。Tシャツとジャージだけ持って行くだけで参加できる和太鼓教室が増えています。

 

バチで目の前の和太鼓を叩くというシンプルな動きだからこそ、かえってリズムの取り方や音の響かせ方の難しさを実感します。そのぶん、周りの人と呼吸を合わせながら演奏をする楽しさはやみつきになるでしょう。

 

 

折り紙は子どもの頃より意外に難しい!?

 

折り紙を教えてくれる教室も人気があるようです。正方形の紙から植物、動物など様々なものが生み出される様子は見ているだけでも楽しいものです。それが自分でできるようになると感動もひとしおでしょう。

 

紙さえあれば、日常生活の中でお礼やお土産に添えることもできるので、ぜひいくつか作品を作れるようにしておきたいものです。

 

 

書道の半紙は自分の鏡?!

 

墨と半紙の香りをかぐだけでも、心が落ち着くものです。最近、大人に人気の習い事の1つが書道です。学生時代は、決められた文字を書かなければいけない苦しさもあったかもしれませんが、好きな時に好きな字を楽しく書けるのが大人の授業の良いところです。

 

心を落ち着けて、一画一画完成させてできた作品を見た時の達成感は、きっと心地よいでしょう。

 

取っ付きにくいと思われる日本の文化ですが、1人1人のレベルに合わせてくれるところも多いので、挑戦しやすいものがたくさんあります。忙しい毎日のエッセンスにすると、気持ちが晴れるだけでなく、日本人としての気品も身につくかもしれませんよ。

PAGE TOP ↑