呼吸法ヒーリング 自分の気持ちを鎮め、イライラを解消する簡単な方法

2014/12/12身体コメント(0)

I141209

 

 

日常の行為で大切なのは「姿勢」「呼吸」「歩行」です。

どれも無意識に行っていますが、3つとも精神的なものが態度に出やすいので、時々意識して自分の態度を見直してみてください。

特に、呼吸は意識して行うとリラックス効果が高いのでおすすめです。

 

 

エネルギーを充実させる呼吸法

 

疲れた~と体のエネルギーが低下している時には、この方法を試してみて下さい。

 

1)目を閉じてゆっくり腹式呼吸をします。お腹に力を入れて下さい。

 

2)1,2,3,4,で吸って、同様に4拍止めて4拍吐きます。苦しかったら無理をしないでください。

 

その時に大切なのは、お腹の下の丹田から息を吸うときに光を体に取り込み、止めた時に光が全身に広がって、吐く時には体に溜まった毒素を排出するイメージを頭に描く事です。

光を吸って毒素を吐く、普段からこのイメージで呼吸するように心がけましょう。

 

 

緊張を緩める呼吸法

 

ため息をつくだけの簡単な呼吸法です。緊張して呼吸が浅く苦しい感じがする時に行ってみましょう。

 

1)少し息を吸ってため息をつきましょう。その時に声を一緒に出すと効果的です。「はあ~」でも「あ~」でもかまいません。ストレスを体内から出し切ってしまう感じで声をだしてください。

 

2)息を吐く時に全身の力を抜くつもりで行ってみましょう。そのまま何度か繰り返してください。

 

3)楽になったら、一度大きく深呼吸してみましょう。

 

いかがですか。できれば静かな環境で行うと効果的です。体に溜まった疲れやストレスを排出させるイメージを頭に描く事がコツです。

色でも形でも自分の好きなイメージでかまいません。寝る前などに行うとリラックスして安眠効果が高まりますから、ぜひやってみてくださいね。

PAGE TOP ↑