猫のことならニャンでも知りたい!猫を飼っているだけで幸せになるって本当?

2015/01/01身近な存在コメント(0)

I1501011

 

 

アメリカのある大学の調査によると、猫を飼っていると、飼い主に様々なメリットがある事が分かってきました。

中でも驚いたのは、猫と飼い主の健康には密接な関わりがあるというのです。

 

 

猫は人間のストレスを抑制する

 

アメリカの大学で、240組の夫婦にストレスが溜まる作業を行ってもらった結果、猫を飼っている夫婦の場合、ストレスの度合いが通常よりもかなり低い事が分かりました。

猫をかわいがり、毎日世話をした場合、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンがかなり軽減されるというのが分かったのです。

その結果、血圧も安定し、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトキシンが体内に増えるので幸せを感じ、幸福感が増大すると言われています。

 

 

子供の情操教育に良い

 

猫は子供にも良い影響に与えるようです。ある研究機関の調査によると、猫と一緒に暮らしている子供の8割は、自分の気持ちを飼い猫に打ち明ける事でストレスを軽減し、高いリラックス効果を得ている事が分かりました。

 

猫を親友だと思って悩みを打ち明けることで、自分の気持ちを整理し、対人関係のイライラを上手に消化しているとか。

猫はペットというよりも「伴侶」「親友」「家族」というカテゴリーに含まれるといって良いかもしれません。

 

 

猫は健康に良い

 

病は気から、と言われます。猫と暮らす事でストレスが軽減されれば、病気になる可能性も低くなります

 

外国の研究によると猫と暮らすと高コレステロールの原因となるトリグリセリド化合物を抑制するというのが分かっています。

食生活や生活習慣に気をつけると同時に猫を飼うのは、人間にとって健康に影響する大切な要素と言えるでしょう。

 

いかがですか。これからも愛猫ライフを楽しんで長生きしてくださいね!

PAGE TOP ↑