心の疲れを顔に出さないための“メンタル美容”とは?ぜひ習慣にして欲しい効果的なヒーリング美容

2015/03/12身体コメント(0)

I1503061

 

 

顔に疲れを出さないのは大人の女性の矜持(きょうじ)というもの。

美しさは顔の美醜ではなくその人の持つ雰囲気にあるのです。

心の疲れは自分の部屋でこっそりとケアして、他人に見せない努力をしてください。

 

 

目元、口元をマッサージする

 

表情シワは癖になるとそのまま張り付いてしまいます。「いつも不機嫌そう」と言われない様に、毎日顔のマッサージを行いましょう。

特に目元口元は重点的に。目の黒目の上下をぐっとツボ押ししたり、鼻の横、ほお骨の下をぐいっと持ち上げる様にマッサージすると効果があります。

 

 

心が癒される瞑想風呂

 

バスタイムに電気を消してアロマキャンドルを灯しましょう。好きな音楽をかけてぬるめのお湯にゆっくりと浸かってください。

湯船の中でゆっくりと体を触って優しくマッサージすると、心地よさに心もほぐれていくはずです。

 

 

体も心も浄化する週末断食

 

健康になる、免疫力が上がる、そしてダイエット効果も抜群の週末断食。心と体のデトックスが出来ると評判です。無理は禁物ですから、不安な場合は断食を指導してくれるホテルなどに宿泊してもよいでしょう。

 

金曜日の昼はサラダのみ。夜は野菜と酵素入りのスムージーなどを摂って早めに就寝します。土曜日と日曜日は好みのお茶や梅干し、レモン水、酵素ドリンクなどで断食してください。月曜日の朝は柔らかく煮た野菜やおかゆにして徐々に普通食に戻しましょう。

 

断食中も室内にじっと閉じこもるのではなく、普段通り家事を行ったり散歩やストレッチ等の軽い運動をするのがオススメです。

 

いかがですか。自分の疲れは心と体の両方に現れます。無理に溜め込まず、この3つの方法をぜひ試してみてください。

PAGE TOP ↑