心と体のデトックス!ヒーリングフードを食べて美しさと健康を手に入れよう

2015/03/15食べ物コメント(0)

I1503071

 

 

人の体は半年前に食べた物から出来ている、といわれています。

人の体は細胞レベルで新陳代謝を繰り返し、皮膚も骨も内蔵もゆっくりと生まれ変わっていくのです。

健康な心と体を保つには、やはり食事が一番の基本といえるでしょう。

 

 

発酵食品を摂ろう

 

味噌、醤油、お酒、漬け物など、日本食は発酵食品を沢山使います。酵素がたっぷりと含まれた発酵食品は体内の新陳代謝を助け、免疫力をアップする最高のアンチエイジング食品です。

特におすすめなのが納豆。納豆キナーゼに含まれるネバネバは、血管をサラサラにしてもっちりした美肌を作る成分が含まれています。ぜひ毎朝納豆を食べる習慣をつけましょう。

 

 

食事は1人で食べない

 

個食が問題化しています。友人と食事するのが苦手な学生がトイレでランチをすませる「トイレ飯」が物議を呼んだのを覚えている人も多いでしょう。

食事は中身も大切ですが、食べる環境も非常に重要です。1人で会社の机に座って食べるより、公園のベンチで食べる方が美味しく感じられませんか?

 

楽しく食事をすると、栄養が体内に行き渡りやすいと言われています。病院の食事がまずい、とよく言われるのは環境の影響が強いのです。食事は1人で食べるよりも楽しく食べた方がより健康には効果的です。

 

 

ヒーリングフードの作り方

 

なるべく自然のままの食材をそのまま活かすのがヒーリングフードの基本です。旅先のお刺身がおいしく感じるのはその場で採りたてを新鮮な空気と一緒に食べるから。地産地消を心がけましょう。

 

できれば、身近で取れた野菜や果物を季節に合わせて食べてください。加工食品や賞味期限が長い食品、作る行程が見えない食べ物はなるべく避けましょう。生産者の顔が分かる、国産の物を食べる方が体にも日本経済にも効果があるのです。

 

いかがですか。円安が進むと食品が値上がりすると言われますが、普段から外国の食材よりも国産の食材を食べていれば関係ありません。心にも体にも優しいヒーリングフードをぜひ生活に取り入れてみてください。

PAGE TOP ↑