“気”は人の心も癒すって本当?誰でも出来る気のヒーリングパワーとは

2015/03/25チャレンジコメント(0)

I1503101

 

 

気功、というとなんだかうさんくさく感じます。

しかし親や恋人の手のひらのぬくもりに心を癒された経験は誰でもあるのではないでしょうか。

手のひらから出る気のパワーは、もしかして本当にあるのかもしれません。

 

 

気は誰でも出せる

 

“プラシーボ効果”という実験があります。「これはよく効く薬です」と医者から貰った効能のない錠剤でも、信じて飲むと効果が発揮されるという実験です。

このことから、「人の痛みや病気を癒すのは、もしかしたら薬や治療ではないかもしれない」という考えが間違っているとは言えないでしょう。“病は気から”というのは嘘ではないのです。

 

赤ちゃんのお腹を母親がさすると、泣いていた赤ちゃんがやがて泣き止む、これも気のパワーだと言われています。親が子供に対する愛情は医学では及ばない程の治癒力を発揮するというのです。

子供を持つ親なら、誰でも気を出せるはずです。自分の子供限定ですが、ぜひ子供を抱きしめたりハグして愛情をそそぎましょう。

親の手のひらのぬくもりを十分に受けて育った子供は健やかに穏やかな性格に育ちます。愛情は後天的に学ぶ感情かもしれません。

 

 

自分自身を癒す

 

疲れたり、不安になった時、人はよく顔を手で覆ったり、体を自分で抱きしめる仕草をします。これも手のひらから出る気を自分にそそいでストレスを軽減させているそうです。

 

疲れた時、不安な時は誰かにマッサージしてもらったり、抱きしめてもらうと精神的に落ち着きます。手のひらには、まちがいなくヒーリング作用があるようです。

 

いかがですか。この気のパワーを試すには犬や猫に向かってかざすとよくわかるとも言われています。自分の手のひらから気のパワーが出ているか、大切なペットに聞いてみてくださいね。

PAGE TOP ↑