猫は宇宙人の化身かも?今話題の「猫転送装置」を試してみた!

2015/04/01にゃんとも不思議な猫ライフコメント(0)

nekolife1

 

 

 

クレオパトラも溺愛していたという猫。人間との付き合いは相当古いですよね。

そんなに長い付き合いなのに、猫はある日ふらっといなくなってしまいます。猫が天国に行く瞬間を看取った事のある飼い主は少ないのでは?一体猫はどこにいってしまうのでしょうか?

 

実は今、「猫の転送装置」とやらが大ブーム。これは、猫は“丸いサークルを見つけるとその中に入ってしまう”というモノ。床にヒモで作った丸でも、ガムテープで囲った丸でも、見つけると猫はホイホイ入ってしまうそうです。

 

飼い主の間で、この不思議な習性は、昔UFOに乗って地球にやって来て落下した記憶があるからでは?と推測されています。Xファイルでも、UFOから出る丸い光のサークルの中から、ゆっくり宇宙人が降りてきましたよね…。

 

このサークルに、全く興味をしめさない猫もいるといいますから、現在では宇宙猫と地球猫が混在しているのかも。オタクの猫ちゃんが宇宙猫かどうか、まずは試してみてはいかがでしょうか?

早速、うちのしゃちょー(オス猫)にも試してみましたよ☆

 

しゃちょーです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

絨毯の上にユニ○ロで買ったマフラーでサークルを作り、しゃちょーを呼びます。

 

nekolife2

 

これはにゃんだ…?

 

来たー!入ったー!

 

nekolife3

 

めっちゃ喜んでる!あぁ!転送されるー!

 

nekolife4

 

……されませんでした。ちょっと寂しそう。

 

nekolife5

 

 

もしかして、某コーヒーメーカーのCMに出てくる宇宙人のように、しゃちょーは地球人の生態を調べるために派遣された宇宙猫だったのかも…。

いつかは自分の星に帰ってしまうのかもしれません。そういえば、猫のアーモンド型の瞳にとがった顎の形は、よく映画でみかけるエイリアンの顔に似てますよね。

 

猫の転送装置、海外の猫の飼い主さんの間でもブームの様です。あなたの愛猫ちゃんにも、是非試してみて下さいね。

 

nekolife6

PAGE TOP ↑