毎日の日課に【マントラ】を唱えて幸せも健康も引き寄せよう

2015/04/05音・音楽コメント(0)

I150402

 

 

マントラを唱えることで自分の人生をより良いものへ導くことが可能です。

 

 

マントラって何なの?

 

「マントラ」はサンスクリット語で「言葉」や「文字」を意味し、日本でいう「お経」になります。

マントラは様々な地域や文化で何種類も存在しますが、聖なる音として唱えることで、深い瞑想状態にしてくれ生命力や自己治癒力を高めます

また、心身を浄化して本来の自分に取り戻してくれる効果があるのです。

 

 

マントラを唱える方法

 

マントラは、繰り返し唱えることによって強いパワーを得ることが可能です。

唱えれば唱えるほど、神のパワーが充電され、そのパワーが動物的欲望を消し去ってくれると言われています。

毎日マントラを唱え、祈りを習慣づけることによって、至福と平安を体験することができるのです。

毎朝起きた後に、3分程マントラを唱えましょう。

 

 

様々なマントラ

 

「グル ブラフマー

グル ヴィシュヌ

グル デーヴォー マヘーシュワラハー 

グル サークシャット パラムブラフマー 

タスマイ シュリー グルヴェー ナマハ」

 

意味・三大神すべてを兼ね備えるグル=神

全ての物がグルである。

 

「ローカー

サマスター

スキノ

ババントゥ」

 

意味・世界の全てが幸せになりますように。

 

「オン

ナモ

グルデーブ

ナモ」

 

意味・ハイヤーセルフに捧げます。

 

マントラを唱えることは、初めは難しかったり恥ずかしかったりするかもしれません。

ですが、慣れてくると口の体操にもなって各マントラの効果を感じることができるでしょう。

難しく考えずに楽しみながら口ずさみ、ポジティブな毎日を送りましょう。

PAGE TOP ↑