『リコネクティブ・ヒーリング』が凄いらしい。最高の癒しを提供する方法とは

2015/05/08周波数コメント(0)

I1505031

 

 

『リコネクティブ・ヒーリング』とは

 

リコネクティブ周波数とはDr.エリック・パールが1993年に発見し、使い始めたヒーリング効果が高い周波数のことです。

 

1993 年にロサンジェルスのカイロプラクティック医エリック・パールは、この周波数で起こる振動にクライアントが触れることで、クライアントのこれまで持っていた波動が共鳴・同調するのを発見しました。

 

 

遠隔ヒーリングとは

 

近年、ハーバード大学やコロンビア大学などの権威ある大学が、『祈り』についての研究を行った結果、無作為に選んだ入院患者を、祈られるグループと祈られないグループに分け、その後の経過について調査しました。

その結果、祈られるグループのほうが人工呼吸器や抗生物質の使用量が少なくなったという報告が発表されました。

 

遠隔ヒーリングとは、まさにこの“祈り”同様です。この事から、遠隔ヒーリングは確かに効果があるのでは、と科学の分野でも注目されているそうです。

 

 

周波数を遠隔する

 

Dr.エリック・パールは、このリコネクティブ周波数を遠隔ヒーリングすることで、より確実に人々の心を癒し、身体の不調を治したそうです。

実際にこの遠隔ヒーリングを受けた人によると、「まるで身体のチャクラが蓮の花の様に開いて行くのが分かった。」とコメントしています。

 

いかがですか。周波数はまだまだ未知数。存在は否定されていませんが、その効果は研究段階です。

でも、不快な周波数を出す事で、虫やネズミなどの害虫を駆除できることは確認されています。それなら反対に、心身の疲れを癒す周波数があってもおかしくありませんよね。

 

このリコネクティブ周波数ですが、日本でも同様に扱えるヒーラーもいるそうです。興味のある方はネットで検索してみて下さいね。

PAGE TOP ↑