意外だけど当たってるかも…。「オレンジ」の持つ3つのヒーリング効果とは

2015/05/31食べ物コメント(0)

I1505121

 

 

オレンジはそのまま食べてもジュースにしても美味しいですよね。

実は心の疲れにもとっても良く効くそうです。

 

その特徴を3つ、ご紹介しましょう。

 

 

オレンジ色は元気を引き寄せる

 

黄色いお財布を持つとお金が貯まる、という広告を見た方も多いのでは?人の心は色彩に敏感です。お葬式と言えば黒、花嫁といえば白をイメージするように、黄色は幸福、オレンジは元気を連想するカラーなのです。

 

オレンジは見ているだけで元気になるスピリチュアルフード。台所に常に常備して置くと良いかも知れません。

 

 

オレンジはビタミンCが豊富

 

果物の中でも柑橘類はビタミンCが豊富です。ビタミンCはお肌のシミ、そばかすを押さえるだけではなく、ストレスの抵抗性を高めます。ドロドロの血流悪化を予防したり、 疲労回復に効果があります。また、他の栄養素の吸収を良くしてくれる作用もあります。

疲れたな…と感じた時は、ギュッと絞ったオレンジジュースをゴクゴク飲みましょう。体内から疲れが癒されるはずです。

 

 

オレンジの香りは癒される

 

アロマオイルでもオレンジの香りは人気があります。オレンジのエッセンシャルオイルは心に安らぎと元気を与えてくれます 。気分が晴れないときや、落ち込んでいるとき、この香りは元気をチャージし気持ちを前向きにしてくれます。とても癒し効果の高い香りなのです。

 

いかがですか。身近にあるオレンジ。疲れた時はオレンジで元気をチャージしましょう。

また、オレンジ色の洋服や小物を身につけるだけで、あなたを明るく見せてくれる効果もアリ。ココ1番!という時の勝負カラーにオレンジを取り入れてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP ↑