あなたの悩みは遺伝子のせいかも?ストレスフリーに生きる方法とは

2015/06/15考え方コメント(0)

I1506061

 

 

自己啓発本も沢山読んだ、明るくポジティブに振る舞っている、でも家に帰ったら疲れてぐったり…。

そんなあなた、あなたの努力はもしかして無駄なのかもしれません。

 

 

遺伝子は変わらない

 

アメリカの犬は人を噛まず、飼いやすい、という報告があります。それはブリーダーが犬の性質を見極め、人が飼いやすい、従順な犬ばかりを繁殖させて増やしていったからだそうです。

 

どんなに躾たとしても、遺伝子に凶暴性が組み込まれた犬は、怒りやすく噛み癖は治らないといいます。残念ですが、遺伝子の力は絶対なのです。

 

 

自分を変えようとしない

 

自分を変えようと努力するのは止めましょう。それよりも嫌な事から逃げた方が解決します。自分に合った環境をみつけましょう。

仕事はお給料の額や社会的な人気度で決めず、自分に合っているかどうかで決めて下さい。そうしないと仕事のストレスや悩みから解放されず、いつまでも幸せになることは出来ません。

 

 

嫌な事はしない、を優先する

 

人の賞賛や意見に耳を傾けるのはやめましょう。人は人。あなたはあなたです。自分の性格や感情はもう遺伝子で決められている、人と合わなくても仕方が無い、と開き直って下さい。

人と比べるからストレスになるのです。嫌な事をするからストレスがたまるのです。人間の病気の原因はストレスです。嫌な事はしない、を優先させましょう。

 

いかがですか。当たり前だけど、自分の気持ちに素直に生きる事って案外難しい、と思っていませんか。そんなの大人になったら無理、と決めつけていませんか?

 

その考えを捨てる事。自分は変わらない、と開き直ること。そうすれば、あなたはストレスとは無縁の生活が送れるはずです。

PAGE TOP ↑