しゃちょーの逆襲

2015/06/15にゃんとも不思議な猫ライフコメント(0)

毎日朝やって来る様になったむーちゃん。最初は家の後ろの目立たない場所でひっそりと鳴きながら存在をアピールしていましたが、最近は堂々と台所の窓の下で待機しています。

 

今日は妹のめいちゃんも一緒。シャッターチャンスだ!とこちらもテンションが上がります。

 

「きゃー!むーちゃん、今日も決まってるね!目線ばっちりだよ。」

 

 

I1508131

 

 

ご飯を食べ終わっても、以前のようにさっさと移動しません。なんだか余裕のポーズ。慣れてくれたんだなあ、嬉しいなあと夢中でカメラを向けます。むーちゃんカッコいい、何だか男前だわ。

 

 

I1508132

 

 

ふと、視線を感じて後ろを振り向くと、しゃちょーが怖い顔をして睨んでいます。いつも朝ご飯の後はむーちゃんと外に遊びにいくのに、バタバタと二階へ上がってしまいました。

 

しゃちょーどうしたの?あれ、もしかして、

 

めちゃくちゃ怒ってる!

 

 

I1508133

 

 

「ママ、最近むーちゃんばっかり可愛がってるね」

 

そ、そんなことないよ!

 

「もう、ぼくよりむーちゃんの方が大事なんだね…。」

 

 

I1508134

 

 

違うよ!しゃちょー!しゃちょーのくせに、メンタルが弱すぎる。泣かないで〜。

 

「もうぼくはいらない猫なんだ、そうか、そうなんだ。。。」

 

 

I1508135

 

 

お気に入りの椅子に座ってふてくされるしゃちょー。いつもなら私の膝に座って甘えてくるのに、今日はすねて寄って来ません。ごめんね、しゃちょー。

 

抱き上げてスリスリ。そういえば、ペットと触れ合うと、オキシトシンという幸福ホルモンが飼い主にもペットにも両方に分泌されるとか。スキンシップはお互いにとって大切なんですね。最近しゃちょーは寂しかったようです。

 

 

しばらく抱っこしてようやく機嫌が直ったみたい。

 

「ママ、僕の事1番大事にしないと、非行に走るからね!!」

 

 

I1508136

 

 

…はいはい、気をつけます。ごめんなさい。

 

やっぱりしゃちょーが1番です。

P4020001

PAGE TOP ↑