笑いで心の疲れを吹き飛ばそう!「笑い療法士」という資格を取ってみませんか?

2015/07/03資格コメント(0)

I150701

 

 

笑いが健康に良い、というのは知っていましたが、実際に「笑い療法士」という資格があるなんて知りませんでした。

持っていたら、自分にもメリットがありそう!一体この資格はどうやって取れるのでしょうか?

 

 

笑い療法士とは

 

笑い療法士は笑いでクライアントの自己治癒力を高めたり、または笑いで病気の予防をサポートする仕事です。

医療や福祉の現場に、また社会全般に笑いを広げること、また実際に笑いを提供している人を発掘し、奨励するのが認定の目的です。

まわりの人々をワッハッハッと笑わせるだけでなく、「その人がいるだけで空気が変わる、社会が楽しくなる人」も対象としています。

 

 

笑い療法士の資格

 

3級:笑い療法士の理念を理解し、熱意のある人

2級:笑い療法士として十分な実績をもつ人

1級:笑い療法士として社会に貢献し、とくにすぐれた実績があると認められた人

 

 

認定の方法

 

笑い療法士の資格は、癒しの環境研究会に設置された「笑い療法士認定評価委員会」が審査し、認定します。

 

癒しの環境研究会の研究会に参加し、笑い療法士講習とフォローアップ研修を受け、合格すれば認定されます。

 

いかがですか、この資格は、癒しの環境研究会という会で認定を行っています。2005年に発足し、第1回の認定者として49人を3級に認定しました。2014年に認定した10期生までで、およそ735名が全国各地で実践を重ねているそうです。

 

なんだか心が温まる様な素敵な資格ですよね。この資格の応募は年に1回。今年の応募期間は平成27年4月1日~5月31日でした。来年ぜひ、応募してみてはいかがでしょうか。

関連記事
  • 記事はありませんでした

PAGE TOP ↑