心のがらくたを整理しよう。自分を癒すセルフヒーリングとは

2015/07/31生活コメント(0)

I150712

 

 

自分の気持ちが落ち込んでいるのは、心にがらくたを溜め込んでいるからかもしれません。

そんな時は部屋も散らかっているはずです。

まずは整理整頓を心がけましょう。

 

 

身体のデトックスをしよう

 

体内には知らず知らずに大気汚染、食品添加物、環境ホルモン、有害物質などの影響によって老廃物、毒素が溜まっています。

体内に溜まった毒素は便、尿、汗、などから排出されますが、綺麗に排出されることは難しいようです。

 

時々は、体のために体内に溜まった老廃物、毒物を排出させることが必要です。簡単で最も良い方法が「炭酸水を飲む」ことです。

 

 

炭酸水の作り方

 

①400mlぐらいののお水に小さじ半分の炭酸水素ナトリウム(食用の重曹)を入れて、混ぜます。

  

②混ざったところに同量の小さじ半分のクエン酸を入れ、蓋をして振れば出来上がり

 

とっても簡単です。市販の炭酸水をダースで購入する必要はありません。この炭酸水を、半身浴しながらゆっくり飲んだり、お風呂上りに飲んでみて下さい。身体がデトックスされるのが感じられます。

 

お札参りをしよう

 

やはり神様との会話は大切です。願いを叶えてもらいたい時、年始の願い事、子どもがうまれた時、七五三などの行事の時に神社などにおまいりに行かれる事はありますよね。それと同様、自分を癒したいときも神社などにお参りに行きましょう。

自分のためにお札参りをすると、何よりのセルフヒーリングになります。

 

大人になると誰かに甘えるのが難しくなります。心の澱がどんどんたまって、吐き出したくなりますよね。時々吐き出さないと不機嫌になったり、誰かを傷付ける行為をしてしまうかもしれません。

 

そんな時は神社で自分のために心のデトックスをしてみましょう。神様は何時間でもあなたの話を聞いてくれます。

 

いかがですか。セルフヒーリングはとても簡単です。心が重い、と感じた時は、是非試してみて下さいね。

PAGE TOP ↑