「気」には気をつけよう!ちょっと怖い体験談

2015/08/03コメント(0)

I1508011

 

 

性格や性質を現す文字に、よく「気」という言葉が使われますよね。

気質・元気・短気・呑気・雰囲気・気色悪い・気違い・気分等々、探すともっとあるかもしれません。

 

 

幽霊がみえる人

 

「視えるんです」という実話ホラーコミックエッセイ をご存知ですか?伊藤三巳華さんという「視えちゃう人」が実際に日常幽霊を見てしまうエッセイです。

わたしは視えませんが、たまに気づくことはあります。「気づくんです」よね。

 

 

「気」ってなんだろう

 

気、とは何でしょうか。私は個人的にスマホの電磁波のように見えないけど人体から発散しているオーラみたいな物だと思います。

人間は勿論、物や植物からも出ています。なぜなら私は時々、そんな人や物の気に当てられ、憑依?されてしまう事があるのです。

 

 

憑依されやすい人

 

私が気を感じ、その後おかしな体験や気分になったのは辛酸なめ子さんのブログを拝見した時でした。彼女自身、「自分は憑依されやすい」とブログで広言しています。

 

彼女は日本の漫画家、コラムニストですが、自分の実体験をよくブログに公開しています。少し前の事です。彼女が京都に旅行に行って撮ったという写真を見た時、私の脳内に住んでいる松岡修造が「キタキタキターーー!」といきなり叫びました。

 

その写真は何でも無いお寺と庭を映した写真で、別に幽霊などは写っていません。しかし、たしか彼女も気持ち悪い写真だ、とコメントしていた気がします。(怖いのでそれから確認していません)

その写真を見て、私はすぐにパソコンを閉じたのですが、背中から何かがザザザーと張り付いた感覚がありました。「まずい!」と思ったのですが、心臓がバクバクするのに力が入りません。

頭を押さえつけられる感覚があり、なぜかベージュのTシャツを着て、うつむいている男性が脳内に映し出されたのをはっきり覚えています。

 

しばらくソファーに横になっていましたが、多分そういう時は無理にでも身体を動かした方が良いようです。

私はそのまま寝てしまったので、それから2日くらいはモチベーションが下がり、鬱病のようにやる気がでませんでした。

 

いかがですか。皆さんもそんな経験はありませんか?“気”を感じてしまう、そういう経験は意外に皆さんもあるのではないでしょうか。

PAGE TOP ↑