“気”って何だろう?ちょっと不思議な体験談

2015/08/05コメント(0)

I1508021

 

 

公園の中にな何だか気になるモノが…

私の家から歩いて5分くらいの所に、まあまあ大きい公園があります。1周およそ700メートル、昔は何かの研究所だったらしく、都内ですが樹齢が 50年以上ありそうな大木のある公園です。

 

そこには数匹の猫が住み着いていて、私は時々猫にエサをあげて写真を撮ったりしていました。

運動不足解消のために、最近は公園をゆっくりと1周してから猫のえさ場に向かうのですが、公園の中に、何だか気になるモノが出来たのです。

 

それは、公園の端にある大きなイチョウの大木でした。公園のほぼ真ん中にはサクラの大木があり、そこにはベンチも置いてあって良い癒しスポットなのですが、私は何となく端のイチョウの大木が気になるのです。

 

チョイ悪親父のような“気”を感じた

そのイチョウの木は高さが10メートルくらいでしょうか。別に見た目は普通の木なのですが、なんと言うか、チョイ悪親父のような“気”を発散していました。人間で言ったらジョージ・クルーニーのようなエロかっこいい雰囲気が感じられたのです。

 

私は思い切ってそのイチョウの木に抱きついてみました。恋が生まれるかしら?と思いましたがやはり相手はうんともすんとも言いません(当たり前ですが)。

何もないので手を離して帰ろうとしたのですが、なんとなく気になってもう一度両手で幹に触りました。すると今度はジワ〜と手のひらに気の様なモノを感じ、なぜか頭の中に「七」という数字が浮かんだのです。

 

何だろう、七って。と思いながらとりあえず「7キロ痩せますように」と「7千万拾いますように」という願い事をつぶやいてみました。

自宅に帰ると思わぬメールが

帰宅してメールをチェックすると、友達から「こんなのあったよー。」というメールが来ていました。それは本を書きませんか?という募集の知らせで、企画を募集する記事でした。

締め切りは丁度1週間後。

 

勿論応募しました。応募は初めてですが、絶対大丈夫となぜか確信できました。そして、結果は見事合格!

嬉しかったです。偶然だとは思いますが、たまにはこんなご褒美もあるんだな〜と実感しています。皆さんも、こんな不思議な体験はありませんか?良い“気”を感じたら、その日は何かハッピーな事があるかもしれません。

PAGE TOP ↑