幸せを引き寄せる3つのレシピ・最新の幸福学の研究で分かった幸せになる方法とは

2015/08/09基礎知識コメント(0)

I1508041

 

 

幸せを感じるには、モノやお金は必要ない事が分かりました。

どんなに素敵な人と結婚しても、その幸福感は2年で普通の感覚になっていくそうです。

また、年収が900万円を越えると、その金額以上収入が入ったとしても幸福感は増えないそうです。

 

それでは、永遠に幸せを感じるためのレシピをご紹介しましょう。

 

 

人間関係が良好

 

家族、友人、恋人、どんな人でもかまいませんが、他人と良好な人間関係を持っている人は幸福感が強い事が分かりました。

人間は孤独が一番健康によくないようです。なるべく他人と会って、お喋りしながら食事やイベントを楽しみましょう。

 

その中で、自分と良好な人間を見つけ、死ぬまでお互いに付き合いましょう。それが何よりの幸せの秘訣だそうです。

 

 

他人に親切にする

 

ある実験によると、1日に1回良い事をするのと、週に1日にまとめて5回親切にするのでは、5回親切にするほうが幸福度が強くなる事が分かりました。他人に親切にする行為は、自分の気持ちをハッピーにさせ、自分を好きになってポジティブな性格にしてくれるそうです。

 

 

目の前の事に集中する

 

芸能人になりたい、いつかは社長になりたい、そんな夢を持つ事は大切です。しかし、目の前にある仕事に夢中で取り組み、達成させる行為が何よりも幸福感を感じるといいます。

ダラダラと過ごすよりも、夢中になれる物があると、人生も楽しくなりますよね。目標よりもそこへ到達するまでの道のりに幸せが隠されている様です。

 

いかがですか。この幸せになるためのレシピ。誰でもできるものばかりです。ぜひ明日から始めて見て下さい!

PAGE TOP ↑