なんだかやる気がでない、と思った時におすすめの効果的な方法3選

2015/08/12基礎知識コメント(0)

I1508051

 

 

広島大学の研究で、作業と感情の関係性についての実験をしました。

複数の被験者に行った調査のなかで、約半数の人にとても効果があった方法をご紹介します。

 

 

猫の写真を飾る

 

この実験によると、仕事中の集中力が途切れて来た時に、可愛い小動物の写真を見ると集中力が高まって、作業の成績が最大で44%もアップしたことがわかりました。

 

これはペットを飼っている人でなくても効果があるそうです。小動物や赤ちゃんなど、自分よりも弱い存在を世話をする時に、人は自然に集中力が高まるといいます。これはその心理を上手く利用した方法です。

 

 

聞き慣れない曲を聴く

 

仕事をする時に聞く曲は、自分が知っている好きな曲を聴きたくなりますよね。しかし、集中力を高めたい時はNGです。自分が知らない曲や、聞き慣れない外国語等を聞くのがおすすめです。

 

聞き慣れた曲や好きな曲は、それを聞く事によって仕事と関係ない記憶を呼び起こすので、注意力が散漫になるというのがその理由です。

 

 

少しうるさい環境を作る

 

勉強や仕事に集中したい時、静かな場所でしたがる人は多いのですが、実は静かな場所よりも、ある程度騒音のある場所の方が人は集中できる事が分かりました。

 

「静かな図書館」「少しうるさい喫茶店」「工事現場」の3つの環境で人の集中力がどうなるか実験した所、圧倒的に「少しうるさい喫茶店」での集中力がアップしたそうです。

 

しかしここで注意が必要です。自分と関係のある騒音が聞こえる場所では集中できません。自分の知っている人や会社名などが耳に入ると、一瞬でそちらに意識が行ってしまいます。集中したい時は自分と関係のない騒音がするカフェやホテルのロビーなどがおすすめです。

 

いかがですか。暑い日は気分もだらけがちになります。でも仕事を効率よく行わないと仕事もストレスも溜まってしまいます。この3つの方法をうまく使って、効率よく仕事を終わらせてみて下さい。

PAGE TOP ↑