何だか不安で眠れない、そんなときに短時間で癒される魔法の方法

2015/09/13睡眠コメント(0)

I150905

 

 

どうしよう、どうしようと考える想像の8割は現実にならない、そう思うだけで単純な私はぐっすり眠れてしまいますが、それ以外にも熟睡できる効果的な方法があります。

 

 

明日の予定を細かく書き出す

 

眠れない場合は、まずは紙に明日の予定を書き出してみてください。細かく書いて、頭の中でシュミレーションするのです。必ずうまく行くシーンを想像して下さい。

 

明るく挨拶をする自分、会議で褒められる自分、デートが大成功するシーンなどをあたかも現実で起こったように次々に紙に書き出しましょう。

 

人の脳みそは騙されやすいのです。想像し、紙に書いて、目で確認すると、脳はそれが現実に起こった事のように錯覚するといいます。そしてそうなる様に自然に行動を始めるのです。

 

あなたが紙に書いた事は、現実になる可能性はきわめて高くなります。眠れないで悶々としているのなら、ぜひこの方法を試してみて下さい。

 

 

サブリミナル効果を利用する

 

サブリミナル効果とは、自分の無意識を利用するやり方です。よくコマーシャルなどで、買って欲しい商品をごく短い時間に画面にパッパッと映すと、人は無意識にその商品を買いたくなるという方法です。

 

あなたがこうなりたいと思う事、不安に打ち勝つ言葉を部屋のあちこちに書いてみて下さい。鏡のすみ、ノートの端、冷蔵庫の引き出しといったちょっとした目に付く場所に直接書くか、書いた紙を貼っておきましょう。

 

毎日無意識にそれを眺めているうちに、どんどんその言葉通りに人生が動き出します。やがて成功を手にする日がやってくるでしょう。

 

いかがですか。誰でも不安は持っているもの。でもそれに集中して不安がっていると、本当にその事を引き寄せてしまいます。うそでも大丈夫だと思っているほうが強いのです。

 

これを習慣にすると明日の不安がなくなって夜ぐっすり眠れるようになります。ぜひ試してみて下さい。

PAGE TOP ↑