綺麗な海に癒される!沖縄の「島スパ」を体験しよう

2015/09/21外出コメント(0)

I150908

 

 

那覇空港から車で約1時間30分ほどの位置にあるうるま市。

本島と離島をつなぐ、4.7kmにも及ぶ海中道路が有名です。

 

島スパとは、うるま市の離島4島(平安座・浜比嘉・宮城・伊計)の人たちと協力して、島そのものをスパにして癒しを提供すること。

 

塩作りやパワースポット巡り、スピリチュアルツアーなど、マッサージだけに留まらないコースが魅力です。

海に囲まれながら古民家で極上の癒しが得られるマッサージに、あなたの心も身体も癒されること間違いなしです。

 

 

開運スピリチュアルツアー

 

とくにオススメなのが、お一人様でも参加OKの開運スピリチュアルツアーです。

 

琉球の国づくり神話で、天帝に国造りを命ぜられ琉球の島に降りてきたと伝えられるアマミチュ―(アマミキヨ:女神)、シルミチュ―(シネリキヨ:男神)の二神。

この神様の神話にまつわる伝説の地を巡り、開運祈願(豊穣・無病息災・子孫繁栄)を祈願するツアーです。

 

 

ムルクスパ

 

古くから神の島と呼ばれる浜比嘉島。この島のリゾートホテルで受けるスパトリートメントがムルクスパです。波打ち際の砂浜にベッドを置いて、自然の光、海の波の音を聞きながら五感を癒すマッサージが受けられます。

オススメは “ティーダ” パッケージ、70分プラン。背面スクラブと背面パックのデトックス効果&ミネラル補給で優しくお身体をお手入れします。さらに背面のオイルマッサージで身体の疲れをほぐします。

 

それ以外にも、島スパのメニューの中には塩作り体験や、沖縄で一般的なお菓子ポーポーやゆし豆腐を作るプランなどもあります。

 

いかがですか。島でのんびり過ごせて、癒し効果の高い島スパ。まだ有給があるし…という方、ぜひ綺麗な海と島人の優しさに出会える島スパを体験してみて下さい。

PAGE TOP ↑